「 Schame 」一覧

Meadow + Gauche セットアップメモ

Windowsで、emacs(Meadow) 上で Gauche を使えるようにするためのメモ。 Meadow 3.01-dev と Gauche 0.9.2 の組み合わせで確認しています。

  1. Meadow をインストールする
    http://www.meadowy.org/meadow/
    Netinstall を利用する。
  2. Gauche をインストールする。
    http://practical-scheme.net/gauche/download-j.html
    Windows用バイナリインストーラを利用する。
  3. Meadow のインストールフォルダにある dot.emacs.ja を編集。以下の内容を追記する。
    追記したらファイル名を .emacs として保存
    ;;; Schemeの設定
    (setq process-coding-system-alist
          (cons '("gosh" utf-8 . utf-8) process-coding-system-alist))
    (setq scheme-program-name "gosh.exe -i")
    (autoload 'scheme-mode "cmuscheme" "Major mode for Scheme." t)
    (autoload 'run-scheme "cmuscheme" "Run an inferior Scheme process." t)
    
  4. Meadowを起動して、M-x run-scheme で gosh プロンプトが出てくればOK。

scheme-program-name の値は、Gauche をバイナリインストーラでインストールしていれば gosh.exe への Path は設定済のはずなので、ファイル名だけでいいはず。だめならフルパスを指定。

おまけ: emacs 操作メモ

  • M-x run-scheme : schme処理系開始
  • C-j : インデントつけて改行
  • C-/ : Undo
  • C-y : paste(yank)
  • C-@ : 範囲指定開始
  • M-w : コピー
  • C-x C-s : 保存
  • C-x C-w : 名前をつけて保存
  • C-c C-c : プロセスキル
  • C-c C-l : REPL処理系にロード

REPLのプロンプトでの操作

  • M-p : ヒストリ呼び出し(前)
  • M-n : ヒストリ呼び出し(次)

参考: